部会の様子☆大田&益田編


新年度始まりましたね~
部会の様子が届きました
ご紹介します

まずは大田部会

突然の入院で、みんな、めちゃめちゃ心配した
部長が元気に参加
よかったよかった
我が子の家事アセスメントができたとか
洗濯・・・手順通りにきっちりできるけど量の調整が難しく、全部押し込んだ とか

改めて自分亡き後を思い、自立に向けて取組める事を真面目に見つけようと盛り上がりました

卒園した保育園の先生に会いたくない子供
先生に申し訳なくて叱っていたけれど、
「卒園したからこそ、会うと混乱しちゃうのかも」
との先輩の声に目から鱗と感動しちゃったママさん

我が子の言動が理解できた瞬間の喜び
わかればできることが見つかるもんね

自分ひとりだけではみつけられなくても
ここにくれば見つけられる
部会ってそんなところです



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

続いて益田部会

久々に幼児さんの参加があり、
メンバーは興味津々
仕草も視線もセリフも行動も楽しくて可愛くて
おんぶしているお母さんは大変そうだけど、
話をしていくうちにすっきりとした表情に
なっていかれたように感じたのは
気のせいではないはず

逆さまの笑顔が我が子に重なり
20年後にはきっと元気にお仕事してるよ~と
エールを送りたくなる
と会長


4月の部会なので
環境が変わった話がたくさんでました

就労組・・・・在学中の実習、春休みの体験、など、スムーズに移行できるようにと働きかけてきたのに
あれれ、いきたくありませんサインが・・・・がっくり・・・・っま、行っていただきますけど・・・の話

進学、進級組・・・新しい担任の話やお約束、吉とでるか まだまだ様子見の話

また、本人支援、就労支援につなげようと色々と考えをめぐらせていらっしゃる保護者の方もいらっしゃって
興味津々、聞いていました。
本人の得意な事を活かして仕事につなげていく」ことが重要とのこと
なにが好きなのか、何が得意なのか、見つけていかなきゃなぁ~と再確認

自己紹介も兼ねながらの近況報告で、子供の小さい頃の話を聞いて
「え~そ~だったの~」
「いつぐらいから落ち着いたの~」
と、今、落ち着いて見えているちょっと先輩のお母さんたちにも
すっごい歴史があったのです、もっと聞きたい

あの頃は必死だったね~といいながら
なぜかみんなニコニコ
話し出すとどうしても笑い話になってしまうのです
なんでだろう

そこが、部会のいいところ
だったりします
スポンサーサイト